次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ずわいガニの塩味炒め

日本の方が好むさっぱりした味付けで、ずわいガニ本来の甘さとうまみをできるだけ少なめの調味料で引き出し、後味もさっぱりした一品となります。お子様が海産物に関心を持ち、積極的に食べてもらえるようかわいい盛付けにも是非チャレンジしてみてください。

- 材料・分量(2人分) -

  1. ずわいガニ 1匹
  2. 大さじ4
  3. 白葱(白い部分) 2本
  4. しょうが 1切れ
  5. 料理酒 大さじ1
  6. 砂糖 大さじ1
  7. 小さじ1
  8. 味の素 少々
  9. 焼く5ml

- レシピの作り方 -

  1. ずわいガニをお水できれいに洗い、脚の付け根部分をキッチンバサミで切断、胴体内側の「前掛け」と呼ばれる部分も取ります。
  2. 脚の方を食べやすい大きさに切り端から切り込みを入れます。
    丁寧に甲羅をはずし、エラの部分は食べられませんので切り捨てます。
  3. 胴体の部分も食べやすい大きさに切り、甲羅は身を取り出し甲羅は飾り付け用として取っておきます。
  4. フライパンに油を入れ熱します。3cmに切った白葱とみじん切りにした生姜をいれ、香りが出るまで炒めます。
  5. 下処理済のずわいガニの脚と胴体の部分を入れて強火で炒めます。
    料理酒を入れて中火でまた1分間炒めます。
  6. 最後に水を入れ、塩、味の素。砂糖を入れて、水がなくなるまで炒めます。
  7. 水がなくなりましたら、火を止め盛り付けます。

- 水産物情報 -

魚種名佐渡紅ズワイガニ

産 地新潟県

中華料理 明香 足立店

曲洪福さん

福岡県北九州市小倉北区足原1-5-9-102
TEL.093-551-1399
- その他のレシピ -