次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

塩みりんヅケまぐろ

まぐろはどの部位を使ってもOKです。まぐろを切ってから漬けることで短時間でみりんと塩の効果で身が少ししまり、みりんの風味を加えることで品のいい味わいになります。お好みでわさびをつけて、召し上がってください。まぐろの油が足りない場合はごま油を垂らすのがおすすめです。

- 材料・分量(2名分) -

  1. まぐろ 200g
  2. 貝割れ菜 1パック
  3. みりん 大さじ3
  4. 小さじ1/2
  5. 白いりごま 適量
  6. わさび 適量

- レシピの作り方 -

  1. 耐熱ボウルにみりんを入れて、600wの電子レンジで2分加熱する。塩を加えてよく混ぜ、粗熱が取れるまでおいておく。
  2. まぐろは一口大の薄切りにしてバットに並べ、1を入れて軽く絡めるように混ぜる。ふわりとラップをかけて、冷蔵庫に入れ、そのまま10分ほどなじませる。
  3. 貝割れ菜を5mm長さに切り、器に盛り付けて、2を盛りつける。ごまを散らす。

- 水産物情報 -

魚種名マグロ

産 地北海道

料理家、栄養士

本田よう一さん

福島県泉崎村出身。野菜をたっぷり使い、素材の味を活かしたレシピを得意とし、 家族みんなで楽しめる味付けに定評がある。東京と地元福島でもテレビや新聞、web などにレシピ提供し、あったかふくしま観光交流大使として活動中。