次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

真鯛と大葉のレアカツ

刺身でも食べられる真鯛を中身はレアな状態で仕上げます。大葉の風味とピッタリな1品です。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 真鯛(背) 100g
  2. パン粉 25g
  3. 小麦粉 5g
  4. 水菜 10g
  5. 1g
  6. 黒胡椒 1g
  7. 大葉 2枚
  8. 醤油 5g
  9. ワサビ 5g
  10. 1個
  11. 500g

- レシピの作り方 -

  1. 真鯛の半身を背と腹側に切り分ける。(今回は背の方を使用)
  2. 真鯛を100gに切り分け、塩、黒胡椒を振り、軽く叩いてなじませる。
  3. 真鯛の全体に小麦粉をつけ、皮目の方に大葉を並べてもう一度小麦粉をつける。
  4. 良く溶いた卵につけた後に全体にパン粉をまとわせる。
  5. 180℃に熱した油にいれ、パン粉の色がキツネ色になったら取り上げる。(約1分半)
  6. 1分半余熱で火を入れる。
  7. 切り分けてお皿に盛り、水菜、醤油、ワサビを添える。

- 水産物情報 -

魚種名北灘産 マダイ

産 地愛媛県

butcher bar 十八

吉岡貴さん

滋賀県大津市末広町2-25
TEL.077-522-2299
- その他のレシピ -