次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

タラ白子 包み煮

相性の良いタラの白子と蕪を、耐熱シートに包んで煮物にしています。シートを開けたときに、出汁と柚子の香りが広がります。

- 材料・分量(3名分) -

  1. タラ白子 270g
  2. 水菜 60g
  3. 金時人参 30g
  4. おろし蕪 45g
  5. 黄ニラ 24g
  6. かつお出汁 150㎖
  7. 薄口醤油 30㎖
  8. 味醂 30㎖
  9. 耐熱シート 3枚
  10. 柚子 少々

- レシピの作り方 -

  1. タラ白子を30gに切り、1分ボイルして氷水につける。
  2. 水菜は寸切り、黄ニラは5等分にする。
  3. 金時人参は梅型で抜き、ボイルする。
  4. 耐熱シートに②を置き、水気を切った①をのせる。
  5. ④におろし蕪をのせ、さらにせん切りした柚子をのせる。
  6. ⑤に出汁、醤油、味醂を合わせたものを70㎖加えて結ぶ。
  7. 200℃のスチームコンベクションで6分焼く。

- 水産物情報 -

魚種名函館産タラ白子

産 地北海道

完全個室×和食 平和町 喜和味

調子宣隆さん

岡山県岡山市北区平和町1-10
TEL.086-222-2288
- その他のレシピ -