次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

タコバター(関門海峡たこのサイコロステーキ)

関門海峡タコのうまみや歯ごたえを生かし、食べやすくバター焼きに。
タコとバターは意外に相性が良いのです。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 関門海峡タコ(足) 80g
  2. 玉ネギ 1/4個
  3. しめじ 少々
  4. 筋なしインゲン 2本
  5. そのほかお好みの炒め野菜
  6. バター 10g
  7. 粗挽きコショウ 少々
  8. レモン 1/8個
  9. 塩コショウ 少々
  10. 醤油 小さじ1
  11. オリーブオイル 大さじ1

- レシピの作り方 -

  1. タコの足には両側から1/2の深さまで、5mm間隔で斜めに切り込みを入れ、2-3㎝の長さに切っておく。
  2. 盛り付ける鉄板を温めておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、火の通りにくい野菜から軽く塩コショウをして炒める。
  4. ある程度火が通ったところにたことバターを入れからめるようにしながら炒める。
    (タコには火が通りすぎないように軽く仕上げるのがベスト)
  5. 熱した鉄板に形よく盛り付け、醤油を回しかけ、粒コショウを振りかける。
  6. レモンを添えて出来上がり。
    ※たこやバターの塩味があるので、塩コショウは控えめに

- 水産物情報 -

魚種名マダコ

産 地福岡県

久津の葉

大島治さん

福岡県北九州市小倉北区室町2丁目3-5
TEL.093-562-6277
- その他のレシピ -