次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

新巻鮭

新巻鮭の美味しさをダイレクトに味わえるように、あえてシンプルな調理にしています。そのまま使用すると塩分が強すぎるため、しっかり塩抜きしてから使用しています。皮目を香ばしくパリパリに焼きあげながら身はふっくらとほぐれる様に焼いています。

- 材料・分量(2人分) -

  1. 新巻鮭(4切れ) 200g
  2. ブラックペッパー 適量
  3. バルサミコ酢 100ml

- レシピの作り方 -

  1. 新巻鮭を3枚おろしにして骨を取り除き、平たい切り身にする。
  2. 切り身にした鮭をボールに入れ、切り身が浸るくらいの水と適量の酒を加えて2時間、塩抜きをする。
  3. 鮭の表面にブラックペッパーをふる。フライパンにクッキングシートを敷き皮目から中火で焼いていく。
  4. 鮭の身が全体に白っぽく成ってきたら火が通っているので皮目がパリパリに焼けているかを確認してひっくり返す。
  5. 2分ほど焼き、身の方にも軽く焼き目をつけたらフライパンから取り出す。
  6. 皿に盛付けたら、バルサミコ酢を付けて完成。

- 水産物情報 -

魚種名アラマキジャケ

産 地北海道

焼肉ダイニング寿寿

高橋知大さん

群馬県太田市上小林町104-1
TEL.0276-25-8829
- その他のレシピ -