次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

甘エビの濃厚クリームコロッケ

このコロッケの最大の特徴は何といってもエビを丸々1匹使用して、ソースや種を作っているということです。エビの旨みと香りを味わえるソースとクリーミーで優しい味わいのコロッケが合わさることでエビを極限まで楽しむことができます。エビの魅力、新たな可能性をこのコロッケで感じて頂きたいです。

- 材料・分量(5名分) -

  1. (甘エビソース用)甘エビの頭 180g
  2. (甘エビソース用)トマトソース 180g
  3. (クリームコロッケの種用)小麦粉 50g
  4. (クリームコロッケの種用)バター 50g
  5. (クリームコロッケの種用)牛乳 400cc
  6. (クリームコロッケの種用)玉ねぎ(みじん切り) 半玉
  7. (クリームコロッケの種用)塩コショウ 少々
  8. (クリームコロッケの種用)甘口醤油 大さじ1
  9. (クリームコロッケの種用)卵 1コ
  10. (クリームコロッケの種用)小麦粉(衣用) 少々
  11. (クリームコロッケの種用)パン粉 適量
  12. (エビの身調理用)オリーブオイル 少々
  13. (エビの身調理用)バター 6g
  14. (エビの身調理用)エビの身 200gほど

- レシピの作り方 -

  1. 甘エビソースを作る。380gの甘エビを頭と胴体に分け、胴体は殻を全部むいておく。甘エビソースでは甘エビの頭を使用する
  2. 甘エビの頭をオーブン200度で15~16分焼く。焼き上がった甘エビの頭をミキサーにかけ、粉々にする
  3. トマトソースと一緒に弱火で15分程煮込み、冷ます。鍋底が焦げないようにヘラでこすりながら煮込むことがポイント。冷めたら裏ごしする
  4. 次に甘エビの胴体を調理していく。フライパンにオリーブオイル(少々)を入れ、甘エビの胴体を炒める。バターを6g加え、混ぜ合わせる。そして冷ましておく
  5. 全体調理に移る。バター50g、玉ねぎ半玉をみじん切りにしたものを鍋に入れ、ピーターで混ぜる。弱火で炒めて、玉ねぎがしんなりしてきたら、小麦粉50gを入れ、しっかり混ぜる。先ほど作った甘エビソース(50g)を加える
  6. 牛乳を少量ずつ加えてのばしていく。牛乳は全部で約400ccほど入れる
  7. 甘口醤油を大さじ1杯加えて混ぜる。また、塩コショウ(少々)と先ほどの甘エビを入れる。出来たものの粗熱を取り、コロッケの形に整形(50g)して、冷やし固める
  8. 表面が乾かないようにラップをかぶせ、密閉した状態で冷やすことがポイント
  9. 固まったら、小麦粉・溶き卵・パン粉の順で付け、180度の油で3分間揚げる
  10. 盛り付けて完成

- 水産物情報 -

魚種名増毛産 甘エビ

産 地北海道

えどや

草開亮自さん

富山県富山市新富町2-11
TEL.090-2098-3837
- その他のレシピ -