次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ヒラメのカルピオーネ

淡白な味わいながらうま味があり、透き通った身のヒラメを高温の油でサクッと揚げ、そのうま味を閉じ込める。その間に甘酸っぱくした野菜のソースを作り、揚げたてのヒラメにかけて漬け込む。次の日には「カルピオーネ」と呼ばれる南イタリア風南蛮漬けになります。

- 材料・分量(2~3名分) -

  1. ヒラメ 200g
  2. 玉ねぎ 200g
  3. にんにく 2片
  4. レーズン 少量
  5. 松の実 少量
  6. 白ワインヴィネガー 200g
  7. ハチミツ 50g
  8. 白ワイン 100ml
  9. EXオリーブオイル 100g
  10. タカのツメ 少量
  11. ローリエ 2枚
  12. パセリ 5g
  13. 適量
  14. 小麦粉 適量

- レシピの作り方 -

  1. 玉ねぎを薄くスライスし、にんにく、タカのツメ、オリーブオイルと共に炒める
  2. 玉ねぎがしんなりしたら、白ワイン、白ワインヴィネガー、レーズン、松の実、ハチミツ、ローリエを加え煮ていく
  3. 2が煮詰まり、トロリとしたら塩で味を調えソースとする
  4. ヒラメをおろす。その後かるく塩をふる
  5. 4に小麦粉を付け、180℃の油で揚げる
  6. 5に3をかけ、漬ける
  7. パセリをふって完成

- 水産物情報 -

魚種名岩内産 ヒラメ

産 地北海道

ピッツェリア・エ・トラットリア・チェルボ

白木久善さん

北海道恵庭市黄金南2-19-7
TEL.0123-34-6301
- その他のレシピ -