次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ねぎま鍋

ねぎまと聞くと焼き鳥を想像する方が多いですが、江戸時代から食されてきたねぎと鮪の鍋です。鮪の油を吸い込んだねぎと共にお楽しみください。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 鮪大トロ又は中トロ 150g
  2. 40ml
  3. 生姜 3g
  4. 柚子 少々
  5. ねぎ 1本
  6. 小さじ1/2
  7. かつを出汁 320ml
  8. 味淋 40ml
  9. うす口正油 20ml
  10. こい口正油 20ml

- レシピの作り方 -

  1. 鮪に塩を全体にまぶし余分な水分を抜く。5分後、水で洗い水気を拭く
  2. 鮪を3等分に切る
  3. ねぎ半分は針ねぎに切り、残りの半分は4㎝くらいに切る。針ねぎは水に5分さらし水気を切る。4㎝に切ったねぎはフライパンで焼く(中火)
  4. 生姜をスライスに切る。柚子は千切りにする
  5. 鍋にかつを出汁、味淋、正油、酒を入れ火にかける(中火)
  6. 鍋に鮪、焼きねぎ、生姜スライスを入れ、沸騰し始めたら弱火で10分煮る
  7. 火を止め器に盛り付け、針ねぎ、柚子をのせて完成

- 水産物情報 -

魚種名串本産 本マグロ

産 地和歌山県

喜饗

木佐森丈二さん

栃木県宇都宮市今泉2-1-10
TEL.028-650-3371
- その他のレシピ -