次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

くにさきOYSTERとちぢみほうれん草のバター炒め

くにさきOYSTERを軽く酒蒸しして、冬に旬のちぢみほうれん草とバター醤油で炒めました。
くにさきOYSTERは火を入れると身がふっくらして美味です。
冬の定番になります。

- 材料・分量(2名分) -

  1. くにさきOYSTER 6個
  2. ちぢみほうれん草 1/2束
  3. 15ml
  4. 濃口醤油 7ml
  5. お出汁 15ml
  6. 無塩バター 5g
  7. 少々

- レシピの作り方 -

  1. くにさきOYSTERを剥いて、少し塩を振る
    フライパンに少し油を入れて、OYSTERを入れて焼く(中火)
  2. 両面少し焼いたら、酒とお出汁を入れて酒蒸しにする
    牡蠣を皿に取り出す 牡蠣を酒蒸しした汁を取っておく(中火)
  3. 新しいフライパンに油を引いて、ちぢみほうれん草を入れる(中火)
    少し炒めたら牡蠣を入れる
  4. 牡蠣を酒蒸しした知るをフライパンに入れて、バターを入れる(強火)
    汁が少し煮詰まったら、醤油を入れて炒めて出来上がり

- 水産物情報 -

魚種名くにさきOYSTER

産 地大分県

旬ごはん ほのぼの

円城寺誠さん

大阪府大阪市都島区片町2-11-20
TEL.06-6352-0346
- その他のレシピ -