次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

平目の冷製

新鮮な平目そのものの甘みを楽しめる薄造りと、歯ごたえ良く、奥深い味わいの昆布〆の2種を食べ比べられる一皿です。
アスパラやイチゴと合わせて、さっぱりとした冷製に味わいだけでなく、
目でも楽しめる彩り豊かなお料理です。

- 材料・分量(4名分) -

  1. 平目 350g
  2. いちご 6粒
  3. アスパラ 4本
  4. 青板昆布 1枚
  5. 寿司がり 30g
  6. 花穂 4本
  7. 山椒 適量
  8. むら芽 適量
  9. 大根おろし 40g
  10. ポン酢 適量
  11. すだち 1個
  12. バルサミコ酢 適量
  13. 米酢 50cc

- レシピの作り方 -

  1. 平目はだいたい、100gと250gに分けておく
  2. がりは粗く刻んでおく
  3. 100gの平目に薄く塩をし、15分おく
  4. 15分経った3,の平目を洗って、水気を拭き取り
    米酢で10分ほど酢〆する(ジップロック等で密閉してしめる)
  5. 青板昆布は、酢を染み込ませたリードペーパーで表面をふく
  6. 4,の平目をそぎ切りする
  7. まきす、ラップの上に5,の青板昆布を広げ、6,の平目を並べ
    芯に2,のがりを置いて巻き、締め上げて1晩寝かせる
  8. アスパラは皮をむき、15〜20秒ほど湯がき、氷水に落とす
    水気を拭きとり、適度な大きさに切る
  9. 250gの平目はそぎ切りの薄造りに、いちご、すだちは4等分に
    7,の平目は適度な大きさに切る
  10. 芽もの等と盛り付け、バルサミコ酢を振る

- 水産物情報 -

魚種名平目

産 地香川県

銀座いしづか

石塚規さん

東京都中央区銀座1-13-8 5F
TEL.03-6228-6908
- その他のレシピ -