次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

炙り黒鯛の蓮根しんじょう東寺揚げ 梅しょっつるソース添え

黒鯛の旨味が凝縮した揚げ物。フワッとしたしんじょう。サクサクの湯葉の歯ざわり、酸味と旨味がきいたソースが口の中で渾然一体となる瞬間をお楽しみ下さい。

- 材料・分量(4名分) -

  1. 黒鯛正身 半身
  2. 蓮根 1節
  3. 生身(すり身) 200g
  4. 玉素(卵黄1コ、サラダ油200cc) 大さじ2
  5. 乾燥湯葉 1枚
  6. ワサビ菜 適量
  7. ミニトマト 4コ
  8. はんぺん 1枚
  9. A梅干し 4コ
  10. Bしょっつる 大さじ3
  11. Cオリーブオイル 大さじ5
  12. おろし生姜 小さじ1
  13. 大さじ2
  14. 片栗粉 少々
  15. 卵白 1コ分
  16. 適量

- レシピの作り方 -

  1. 黒鯛は骨を抜き、皮をはぎ塩を振る。10分たったら、グリルで香ばしく焼き上げる。蓮根は酢水で下茹でし、包丁で花にむき、あまった部分はみじん切りにする
  2. フードプロセッサーで生身・玉素・生姜・はんぺん・酒をよく混ぜ合わせる。※玉素・・・ボウルに卵黄を入れ、マヨネーズを作る要領でサラダ油を少しずつ入れて混ぜる
  3. ボウルに焼いた鯛をあら目にほぐし入れ、きざんだ蓮根、2で合わせたしんじょうを混ぜ合わせる
  4. 花蓮根を1mmにスライスし、片栗粉を振り、3をピンポン玉くらいの大きさでのせて中火で20分蒸す
  5. 蒸し上がったしんじょうの片側(レンコンの反対側)に片栗粉をふり、卵白をつけ、千切りにした湯葉をまぶして160度の油で3~4分揚げる
  6. 鯛の皮は180度の油でカリッとなるまで揚げる。ミキサーに材料のA~Cを入れ混ぜ合わせ、ソースを作る
  7. 器にワサビ菜を敷き、揚げたしんじょうを盛り、トマト・皮せんべいを飾る。ソースを彩りよく添える

- 水産物情報 -

魚種名石巻産 クロダイ

産 地宮城県

無限堂 秋田駅前店

植村勝さん

秋田市中通2-4-12
TEL.018-825-0800
- その他のレシピ -