次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ひらめのかまくら~葱包み~

ひらめをそぎ切りにし、白焼きにしたネギを覆うような形で盛り付け蒸しあげることで、雪山やかまくらといった冬を連想できる見た目になります。たん白なヒラメが、少し焦がした白ネギの香りを閉じ込めネギの甘味を引き立ててくれます。

- 材料・分量(1名分) -

  1. ヒラメ 50g
  2. 白ネギ 30g
  3. 青ネギ 5g
  4. だし 120g
  5. 1g
  6. 白醤油 5g
  7. 柚油 少々

- レシピの作り方 -

  1. ヒラメの柵に薄塩を当て1時間ほどおき旨味を惹き出す
  2. 白ネギを焦げ目がつくくらいまで直火焼きにする
  3. 塩をしたひらめを5ミリ幅ほどで削ぎ切りにする
  4. 焼いたネギを1cm幅に切り3貫盛り付け周りをひらめで覆う
  5. 蒸し器に入れ、10分間蒸す
  6. だし、塩、白醤油で味をつけた銀餡を上からかける
  7. 柚油を周りに垂らし、青ネギを天盛りにしたら完成

- 水産物情報 -

魚種名ヒラメ

産 地香川県

京料理 松正

平林誠治さん

京都府亀岡市篠町篠上北裏91-1
TEL.0771−24−0567
- その他のレシピ -