次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

北寄貝と生姜ご飯

旬の北寄貝を使った「北寄貝ご飯」です。生姜を利かせたおこわは、貝出汁、鰹出汁で炊きあげています。火が入りすぎると固くなってしまう北寄貝は日本酒でさっと蒸し、炭火で軽く炙って歯切れのよい食感に仕上げ、最後におこわと合わせました。ほのかな苦味を持つ芹をアクセントに添えています。

- 材料・分量(2名分) -

  1. 北寄貝 6個
  2. 150g
  3. 生姜 20g
  4. 鰹出汁 195g
  5. 北寄貝のひも 6個分
  6. 薄口醤油 8g
  7. 少々
  8. 3本
  9. 味醂 5g
  10. 50g
  11. 長ねぎ 20g
  12. 2g
  13. 濃口醤油 少々
  14. 生姜 10g

- レシピの作り方 -

  1. 北寄貝をよく洗い、薄切りにした生姜、長ねぎ、酒と共に鍋に入れ、口が開くまで蒸す
  2. 北寄貝のひもを外し、下部をカットして内臓を取り出しよく水洗いする
  3. 分量の生姜(20g)、米、鰹出汁、よく洗って細かく刻んだ北寄貝のひも、薄口醤油、塩でおこわを炊く
  4. 北寄貝に濃口醤油と味醂を少々ハケでぬり、炭火でさっと炙る
  5. 炊きあがったおこわ、北寄貝、刻んだ芹を盛り付ける

- 水産物情報 -

魚種名相馬産 北寄貝

産 地福島県

鮨 m

松澤俊介さん

東京都港区南青山4-24-8
TEL.03-6803-8436
- その他のレシピ -