次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

キラビキハモと牛蒡の香り揚げ美味出汁添え

しっかりと骨切りしたハモを香りの良いゴボウと一緒にカラッと揚げました。旨味のきいた出汁と共に召し上がって下さい。

- 材料・分量(2名分) -

  1. キラビキハモ 1匹
  2. 揚げ油 適量
  3. 少々
  4. 小麦粉 薄力粉 140g
  5. 卵水(卵黄を溶いた水) 200㎖
  6. ゴボウ 200g
  7. 打ち粉(中力粉) 適量
  8. しし唐 2本
  9. 200cc
  10. 薄口醤油 50cc
  11. みりん 50cc
  12. 砂糖 10g
  13. 昆布 5cm
  14. カツオ節 20g
  15. 20cc
  16. 天紙 2枚

- レシピの作り方 -

  1. 骨切りしたハモ(キラビキハモ)を使います。1匹のハモを3cm位に切り分けて薄く塩をしておきます
  2. ゴボウを笹がきにし水に晒して水気を良くふき取っておき、打ち粉を振り掛けておきます
  3. 薄塩をしたハモの水分を取り、これも打ち粉をしておきます。薄力粉と卵水を混ぜ合わせ天ぷら衣を作ります
  4. 天ぷら衣にゴボウをまぜ入れ、ハモを包み込むように衣をまとわせ、180℃に熱した油の中へそっと入れます
  5. 油の中へ順番よく5〜6個入れたら約5〜6分位で揚がります。しし唐も揚げておきますが30秒位です
  6. 美味出汁は水200cc、薄口醤油50cc、みりん50cc、砂糖10g、酒20cc、昆布5cmを入れ沸騰したらカツオ節20gを入れ漉しておく
  7. 天紙を2つに折に、ハモとしし唐を盛り合わせます。美味出汁を温めてトンスイに入れ提供します

- 水産物情報 -

魚種名ハモ

産 地徳島県

季節料理一冨久

阿部勝彦さん

徳島県徳島市西須賀町下中須87-2
TEL.088-669-1664
- その他のレシピ -